携帯版はこちら!
街の宝飾品・加工屋さん カネシロ宝飾 (公式ホームページ) 携帯電話はこちら
携帯電話で上記のQRコードを読み取りアクセス。
スマホはこちら!
街の宝飾品・加工屋さん カネシロ宝飾 (公式ホームページ) スマートフォンはこちら
スマートフォンは上記のQRコードからアクセス。
街の宝飾品・加工屋さん カネシロ宝飾 (公式ホームページ)
 宝石は、はじめて発見されたときから、何かの象徴として考えられていました。
 ある石は幸福を意味し、またある石は威厳を意味したり。

 誕生石は、12種類の宝石をそれぞれが持つ色や象徴によって12ヶ月に見立てたもので、自分の誕生石を身につけていると、幸運を呼び込み、身を守ってくれるといわれています。

 誕生石の習慣がいつ頃から出来たかははっきり分かっていませんが、占星術やユダヤの古い習慣にねざしていると思われていて、具体的にそれを定義づけようとした歴史は意外にも新しく、アメリカの宝石商組合が1912年に取り決めたことです。それが徐々に改訂され、現在の形となっています。その為、国によって少しずつ異なり、日本では1958年、全国宝石商組合が定めたものが広く知られています。



 当店では実際に並んでいる商品のほか、お客様のお好みのデザインに誕生石を入れた、お客様だけのジュエリーのオーダーも可能な限りお応え致します。その場合、納期までに2~3週間かかることもあります。お早めに来店していただき、ご相談ください。

 
 
  ◆◆◆ 一月誕生石 ガーネット ◆◆◆

 ガーネットの宝石言葉は、変わらぬ愛、友愛、忠実、貞節、真実などがあります。
 結婚18周年の記念に『変わらぬ愛の証』として贈られることも。

 欧米では、子供に『人生に忠実であってほしい』という想いを込めて、初めての宝石としてガーネットを贈ることもあるようです。



◆◆◆ 二月誕生石 アメシスト ◆◆◆

 アメシストは、水晶の中で最も高価な宝石で、魅惑的な紫色をしています。
 
 ギリシャ語のアメテュストス《酔わせない》が語源で、酒に酔わない、悪酔いしないというメッセージが込められています。

 結婚17周年の記念に、心穏やかに、幸せな結婚生活がいつまでも続くよう祈りを込めて贈られたり、ご両親から、お酒の飲める二十歳の記念に悪酔いのないようにと贈られることもあるようです。

 更にヨーロッパでは、誠実と平和を意味することから、新婚のカップルに贈られることの多い宝石のようです。

 アメシストの紫色は、太陽に当たると退色するため注意が必要です。
◆◆◆ 三月誕生石 アクアマリン ◆◆◆

 アクアマリンという名は、ラテン語で水を意味する『aqua』、海を意味する『marine』から由来しています。呼び名の通り海の水を創造させることから、精神を鎮めて穏やかで平和な気持ちに導くとも言われています。

 古代ローマでは、漁夫達が『海難防止』と『豊漁の石』としてお守りにしていたようです。

 結婚4周年の記念石でもあり、宝石言葉には、沈着、勇敢、聡明などがあります。

◆◆◆ 四月誕生石 ダイヤモンド ◆◆◆

 30数億年前に、活発な火山活動の影響を受け、地中で生成された炭素の塊がダイヤモンドです。
 無色が基準の色ですが、ピンクや、ブルー、オレンジ、イエローなど淡く色づいた美しいファンシーカラーも魅力的で、精緻なカットが施されたダイヤモンドは、光が当たると眩いばかりの光が放たれます。

 永遠の絆、純潔、清浄無垢、婚約指輪や、結婚指輪として用いられるダイヤモンドにはふさわしい石言葉ですね。

 誕生石としてのほか、結婚10周年記念にも贈られることの多い宝石です。 ◆◆◆ 三月誕生石 アクアマリン ◆◆◆

 アクアマリンという名は、ラテン語で水を意味する『aqua』、海を意味する『marine』から由来しています。呼び名の通り海の水を創造させることから、精神を鎮めて穏やかで平和な気持ちに導くとも言われています。

 古代ローマでは、漁夫達が『海難防止』と『豊漁の石』としてお守りにしていたようです。

 結婚4周年の記念石でもあり、宝石言葉には、沈着、勇敢、聡明などがあります。

◆◆◆ 四月誕生石 ダイヤモンド ◆◆◆

 30数億年前に、活発な火山活動の影響を受け、地中で生成された炭素の塊がダイヤモンドです。
 無色が基準の色ですが、ピンクや、ブルー、オレンジ、イエローなど淡く色づいた美しいファンシーカラーも魅力的で、精緻なカットが施されたダイヤモンドは、光が当たると眩いばかりの光が放たれます。

 永遠の絆、純潔、清浄無垢、婚約指輪や、結婚指輪として用いられるダイヤモンドにはふさわしい石言葉ですね。

 誕生石としてのほか、結婚10周年記念にも贈られることの多い宝石です。
◆◆◆ 五月誕生石 エメラルド ◆◆◆

 心を安らかにしてくれる深い緑色のエメラルドは翠玉、緑玉とも呼ばれ、クレオパトラ、アレキサンダー大王、ナポレオンなど幾多の権力者がこの宝石に魅入られた人物として歴史に名をとどめています。
 宝石の持ち主に賢明さや財産をもたらすといわれ、苛々した感情を鎮め、思考力を高め、正しい判断にパワーを発揮する効果があるといわれています。 
 
 宝石言葉は平和、幸福、夫婦愛、新たな始まりなどがあります。 

 エメラルドは結晶の性質上、一定方向からの衝撃や高熱にも弱いので落としたりぶつけたりはもちろん、急激な温度変化にも気をつけなければいけないデリケートな宝石です。


◆◆◆ 五月誕生石 エメラルド ◆◆◆

 心を安らかにしてくれる深い緑色のエメラルドは翠玉、緑玉とも呼ばれ、クレオパトラ、アレキサンダー大王、ナポレオンなど幾多の権力者がこの宝石に魅入られた人物として歴史に名をとどめています。
 宝石の持ち主に賢明さや財産をもたらすといわれ、苛々した感情を鎮め、思考力を高め、正しい判断にパワーを発揮する効果があるといわれています。 
 
 宝石言葉は平和、幸福、夫婦愛、新たな始まりなどがあります。 

 エメラルドは結晶の性質上、一定方向からの衝撃や高熱にも弱いので落としたりぶつけたりはもちろん、急激な温度変化にも気をつけなければいけないデリケートな宝石です。


◆◆◆ 六月誕生石 パール ◆◆◆

 フォーマルな場面に重宝され、月のイメージを持たれるパールは、貝類の体内でカルシウムとタンパク質の層を交互に包み作り出される宝石で、純潔、健康、長寿、富、女王の品格などの石言葉があります。

 お守りという意味合いがあり、親から社会へ出る子へ、ご主人から奥様へ、大切な人へ贈られることの多い宝石です。

 結婚30周年の記念石でもあります。
◆◆◆ 六月誕生石 パール ◆◆◆

 フォーマルな場面に重宝され、月のイメージを持たれるパールは、貝類の体内でカルシウムとタンパク質の層を交互に包み作り出される宝石で、純潔、健康、長寿、富、女王の品格などの石言葉があります。

 お守りという意味合いがあり、親から社会へ出る子へ、ご主人から奥様へ、大切な人へ贈られることの多い宝石です。

 結婚30周年の記念石でもあります。
◆◆◆ 七月誕生石 ルビー ◆◆◆

 ラテン語で赤を意味する「ruber」が語源とされ、ダイヤモンドの次に硬いと言われるコランダムという鉱物の中でも赤い色の石のみをルビーといいます。

 多くの国で、ルビーを身につけることで健康や富、恋愛成就をもたらすとされています。赤い色から、石言葉も純愛・情熱・勇気・生命で、強いエネルギー、情熱や行動力、深い愛情などを連想させる何かをもっているようです。

 結婚40周年の記念石で、60歳の誕生日をむかえるお母様や奥様へ贈られることのある宝石です。
◆◆◆ 七月誕生石 ルビー ◆◆◆

 ラテン語で赤を意味する「ruber」が語源とされ、ダイヤモンドの次に硬いと言われるコランダムという鉱物の中でも赤い色の石のみをルビーといいます。

 多くの国で、ルビーを身につけることで健康や富、恋愛成就をもたらすとされています。赤い色から、石言葉も純愛・情熱・勇気・生命で、強いエネルギー、情熱や行動力、深い愛情などを連想させる何かをもっているようです。

 結婚40周年の記念石で、60歳の誕生日をむかえるお母様や奥様へ贈られることのある宝石です。
◆◆◆ 八月誕生石 ペリドット ◆◆◆

 とても鮮やかなオリーブグリーンの色合いで太陽の石といわれ独特な輝きをもつペリドットは、ポジティブなエネルギーをもたらせてくれるといわれ宝石でも人気のある石です。

 石言葉には、運命の絆、夫婦愛、信じる心、平和などがあり、結婚2周年の記念石です。
◆◆◆ 八月誕生石 ペリドット ◆◆◆

 とても鮮やかなオリーブグリーンの色合いで太陽の石といわれ独特な輝きをもつペリドットは、ポジティブなエネルギーをもたらせてくれるといわれ宝石でも人気のある石です。

 石言葉には、運命の絆、夫婦愛、信じる心、平和などがあり、結婚2周年の記念石です。
◆◆◆ 九月誕生石 サファイア ◆◆◆

 空の宝石と呼ばれることのあるサファイアはラテン語の「sapphirus」が由来とされ、コランダムという鉱物の赤色のルビー以外の色の宝石をいいます。

 青色は人気のある色で平穏、忠誠の色から、鎮静効果、集中力を高めるといわれています。

 石言葉は誠実、真実、忠実、慈愛、徳望などがあり、結婚23周年の記念石です。
◆◆◆ 九月誕生石 サファイア ◆◆◆

 空の宝石と呼ばれることのあるサファイアはラテン語の「sapphirus」が由来とされ、コランダムという鉱物の赤色のルビー以外の色の宝石をいいます。

 青色は人気のある色で平穏、忠誠の色から、鎮静効果、集中力を高めるといわれています。

 石言葉は誠実、真実、忠実、慈愛、徳望などがあり、結婚23周年の記念石です。
◆◆◆ 十月誕生石 オパール ◆◆◆

 柔軟性をもたらす石といわれ、サンスクリット語の宝石を意味する「upala」や、ギリシャ語で目を意味する「opthalmus」など語源は数説あります。

 遊色効果により色合いが変化することからか、物事を変化させる力があるとされ、現状の変化、移動などの時に身につけたりするそうです。

水分含有量が多い天然石で熱に弱く柔らかく欠けやすいので注意が必要です。 ◆◆◆ 十月誕生石 オパール ◆◆◆

 柔軟性をもたらす石といわれ、サンスクリット語の宝石を意味する「upala」や、ギリシャ語で目を意味する「opthalmus」など語源は数説あります。

 遊色効果により色合いが変化することからか、物事を変化させる力があるとされ、現状の変化、移動などの時に身につけたりするそうです。

水分含有量が多い天然石で熱に弱く柔らかく欠けやすいので注意が必要です。
◆◆◆ 十一月誕生石 トパーズ ◆◆◆

 希望、知性、友情、潔白、などの石言葉のあるトパーズには、ギリシャ語の探し求めるを意味する「topazos」、サンスクリット語で火を意味する「tapas」、紅海に浮かぶ島トパシオンからなど数説の由来があります。

 夜、光を放って探すとされ、光をみつけるということから未来に進むためのサポートをしてくれる石といわれています。

結婚16周年の記念石でもあります。 ◆◆◆ 十一月誕生石 トパーズ ◆◆◆

 希望、知性、友情、潔白、などの石言葉のあるトパーズには、ギリシャ語の探し求めるを意味する「topazos」、サンスクリット語で火を意味する「tapas」、紅海に浮かぶ島トパシオンからなど数説の由来があります。

 夜、光を放って探すとされ、光をみつけるということから未来に進むためのサポートをしてくれる石といわれています。

結婚16周年の記念石でもあります。
◆◆◆ 十二月誕生石 トルコ石 ◆◆◆

 トルコ石(ターコイズ)はフランス語のトルコの石を意味する「pierre turquoise」が由来とされています。
トルコ石と呼ばれますがペルシャ産の石をトルコのキャラバンが貿易品としてヨーロッパに持ち込んだためといわれています。

古くから装飾品として世界中で使用され、愛されてきた石です。



◆◆◆ 十二月誕生石 トルコ石 ◆◆◆

 トルコ石(ターコイズ)はフランス語のトルコの石を意味する「pierre turquoise」が由来とされています。
トルコ石と呼ばれますがペルシャ産の石をトルコのキャラバンが貿易品としてヨーロッパに持ち込んだためといわれています。

古くから装飾品として世界中で使用され、愛されてきた石です。



街の宝飾品・加工屋さん カネシロ宝飾 (公式ホームページ)

信頼と実績の創業30年 街の宝飾品・加工屋さん カネシロ宝飾 ~自分らしさ・華麗な美しさを追求して~
カネシロ宝飾
住所;沖縄県浦添市屋富祖3-4-6  電話番号;098-877-6058  FAX番号;098-877-6058
This site is powered by town-nets.jp.   [Control]